健康生活

健康すっきり生活館

精神的・身体的・社会的にもすっきり爽快!

災害時の在宅避難のために!食料は日常備蓄しておこう

 


災害後に自宅での生活が困難になったり、自宅近辺が避難地域に指定されたときは避難所で生活することになりますね。

 

でも、安全性が確認できて自宅で生活できるとなれば、車内や家庭内での避難・在宅避難をすることも可能です。

 

避難所よりも遥かに生活しやすい環境にあっても、災害で物資の供給が止まってしまっては消耗品の確保が困難になります。


防災用リュックの大きさは何リットルがおすすめ?

 


市販の非常用持ち出し袋は要らないものまで入っているという話をよく聞きます。

 

確かにそういうこともあるので、私は要るものだけを自分で揃えるようにしています。

 

その際にまず考えたのが、持ち出しに使うための入れ物・持ち出し袋の選定で、これが意外に重要です。


地震が原因で起こる二次災害!例えばどんなのがある?

 


地震によって地面が大きく揺れると、それによって当然建物も振られ、壊れたりものが落ちてきたりします。

 

これが、私達が地震を怖いと感じる理由のひとつですね。

 

でも地震の怖さはこれだけでなく、揺れることで別の災害を引き起こします。


外で地震にあったらどうする?外出中の建物内で起きたら…

 


地震は外出中に起こることもあります。

 

自宅と違って勝手のわからない場所だと焦るし、混雑したところで起こると騒然となるかもしれません。

 

電車で移動しているときに大規模地震が起こると途中で停車することもあります。

 


地震が家の中で起きたらどう行動する?余震の前にすること

 


いつどこで起こるかわからない地震。

 

自宅での対策として家具の転倒防止やガラスの飛散防止など、予防はできても揺れそのものを止めることはできません。

 

実際に地震が起きたときにどう行動するか、対処法も知っていないと命にも関わってきます。

 


1 2 3 52
管理人:かいり 

介護福祉士の資格を持つ管理人、

健康すっきり生活館の館長・かいりです。

仕事で経験したこと、学んだことをメインに実のある情報をお届けしていきます。

〈健康すっきり生活館とは〉 〈自己紹介〉

カテゴリー
最近の投稿
人気記事
アーカイブ